前身脱毛 素肌美人 視線

MENU

つい忘れてしまう、面倒な脱毛処理

ほとんどの女性が悩みとして抱えているムダ毛。にょろりと伸びてきて、迷惑この上ない…剃っても剃っても伸びてくる、永遠に終わりが見えない戦いとなります。冬の時期は衣類が厚手となるので、ついつい脱毛するのをさぼってしまったりしてしまいますが、春から秋にかけてはそうはいきません。夏は本格的な戦いとなります。でも、春から夏に向けての時期は、ついつい脱毛をし忘れてしまう事もあり…誰でも一度は失敗したことがあるのではないでしょうか?

 

特にありがちなのが、会社への電車通勤時。春から夏になる時には注意が必要で、半袖を着てからハッと気が付くことも少なくないはず。電車のつり革をつかむときは、いやでも腕を上げなくてはいけません。袖が短い洋服であれば、わき毛がちょろりと顔をみせることも…この失敗は特によく聞くものとなっています。

 

ちなみに、腕を上げなくても洋服の隙間からちらりと毛が伸びていることもありますね。体毛は細いですから、衣類の細かい目を簡単に通過して、外に顔をだすこともあるのです。長く伸びっぱなしにしていると、こうした失敗が起こりやすくなります。

 

他にも、プールに行った先で脱毛し忘れていたことに気が付いたり、サンダルを履いた際に足の指毛が伸び放題など、意外と忘れてしまいがち。春から夏になる頃は、特に注意が必要なのです。


ムダ毛が恋愛をぶち壊す

このムダ毛処理は、恋愛の場面においても手痛いダメージを与える事になります。処理を忘れて…もしくはヘタな処理で…100年の恋も冷めてしまうのです。

 

「彼がプロポーズをしてくれました!微笑みながら手を差し出すと彼が指輪をはめてくれようとしたんですが、その手がなぜか一瞬停止。不思議に思ってよく指元をみてみると…そこには指毛が!ネイルは完璧なのに、その不釣り合いが異様でした」

 

「デートをしていて、いい感じに。彼が私の腕に手をかけたとき、びくっとしたように手を放しました。カミソリで処理したのですが、それが微妙に伸びていてチクチクとしていたようです」

 

他にも、リアルな体験談はたくさんあります。好きな男性の前で、ムダ毛の処理の甘さを呪った事も一度や二度ではない人も多いはず。ムダ毛の処理がうまくできていない、さらには怠ってしまうことで、大きな恋愛チャンスを逃してしまう事もあります。
特に、冬のクリスマスシーズンや年越しカウントダウン、バレンタインなど…恋愛にかけるイベントは盛りだくさん。夏だけでなく、冬の寒い時期も油断ができないのです。


ムダ毛処理が必要な部位

誰もがあるムダ毛の失敗エピソード。ムダ毛は全身に生えているので、一部だけ剃っていれば安心…なんてことはありません。よく目につく部位だけでなく、気が付きにくい部位まで、油断することなく脱毛しておかなくては、100年の恋もいっぺんに覚める事となるでしょう。素敵な王子様は、ふとした瞬間に見つけてしまうのですから要注意。わきだけでなく、他の部分の処理も忘れずに行うようにしましょう。

 

○わき毛
わき毛は一番に目立つ部位です。なにせ毛は太くて黒々としています。洋服の隙間からちらりとのぞく、もしくはするりと顔を出すこともたやすいのですから、特に夏の衣類が薄くなった季節には徹底した処理が必要となります。

 

○足のムダ毛
わき毛と同じくらいに目につきやすい体毛。処理の仕方次第で足を傷つけてしまうこともあるので二重に注意が必要です。また、ストッキングから見える事もありますので、履いているからといって安心はできません。

 

○Vライン
場所的に、水着を着る時にちょろりと顔を出すことが…。泳ぎに行くときには気を付けましょう。

 

○ひげ
男性ほど濃くはありませんが、女性もひげが生えます。薄いですが、やはり口元とあって目立ちますし、化粧ノリも悪くなりますので処理は必要となります。


男性の本音

ムダ毛の処理は大変。完璧にきれいになるようにしたいけど、ついつい忘れちゃうことだってあります。そういったときに憧れの男性などに見られてしまったりすることもあるのですから、まさに最悪のタイミングといったところです。では、男性は女性のムダ毛に対して、一体どんな本音をもっているのでしょうか?

 

○ドン引きする
女性の肌はつるつるすべすべであってほしい…そう願っているのが男性です。ですから、にょろりと伸びた体毛を発見してしまうと、そのショックははかりしれないのだそうです。

 

○だらしない印象を受ける
ムダ毛処理は、身だしなみの一つともいえます。処理されていないのをみたら、「だらしない女性」とみられてしまう事も…。

 

○記憶から消そうとする
女性のムダ毛は、男性にとっては大きなショックとなることも…。きれいに処理していると思っていることからも、見てはいけないものをみてしまったような思いにとらわれ、もやもやとしてしまうそうです。

 

…女性のムダ毛に対して、多くの男性がこのように思っているのです。なかには、「ちょっとおっちょこちょいなのかな」と、その油断した姿にキュンとしてしまう男性もいるようですが、それはごく少数。ほぼ「それってないよね」とマイナスにとられてしまいますから、日ごろからつるつるボディーを目指して素肌美人を目指しましょう。

 

 

全身脱毛


更新履歴